鏡を見るのが、怖くなってきた

最近、ほぼ白髪になりつつある私の髪ですが、染めているからだいぶやせ細ってきて可哀そうな状態です。

ほんとに、鏡を見るとなんだか暗くなってしまう。

でも仕方ない、これが現実。

どうしたらいいか、、、染めるのをやめてコンディショナータイプを使ってみました。

が、手が爪が、大変なことになりました。手袋をしてなかったので、なんとなく茶色い手になってしまって、使うのをやめてしまっています。

手袋をはめて使ってみましたが、近くにゴミ箱がないため、お風呂から上がってまた手が汚れるという問題ができてしまって。とてもいやでした。

すっきりしない。

でも、白髪を何とかしたい、でも何とかできない、美容室に行くのにはお金がかかり過ぎる、私のお小遣いが減ってしまうので、

やっぱり自分で染めるしか、方法がない

または、だいぶ白髪が多いので、

憧れのロマンスグレーになるまで、我慢しようかと、いつも悩んで結局は、髪が伸びることが待てなくて、いつも染めてしまう。

染めてもね、、、一週間も」しないうちに、つんつん白髪が目立ってきてしまう。

最終兵器、ウィックを、使おうかと、ネット検索をしてみました。

え!!

こっちはもっと高い

どうしたらいいんだろう

ここにいる感じです。

美容院代が倍に…。白髪があっても何も得にならない!

私が白髪の存在に気がついたのは、第一子を出産して半年ほど経ってからでした。もう30代半ばだったので白髪が出てもおかしくはない年齢ではあったのですが…。

髪の分け目から、数十本単位でチョロチョロ生えている白髪に、「え、いつの間にこんなに!?」とショックを受けました。艶黒美人

この頃はまだ、自力で何とかしようと、鏡とにらめっこしながら毛抜きを使って一本一本抜いていました。

しかし、自力では対処できない時期がやってきました。第二子を出産して、いよいよ白髪が一気に増えてしまったのです。

産後のホルモンバランスの影響からか抜け毛も同時に増えたのですが、白髪は抜け落ちてくれず頭頂部で目立つようになりました。

毛抜きで抜いたら日が暮れてしまう、と考え、白髪部分を塗れる簡単な白髪染めを使ってみました。

しかし、毎日塗る手間が苦痛で、とうとう美容院にて染めることとなりました。今では必ずカットとリタッチをお願いしています、が…。

費用が高い!カットのみの値段と比べ、倍の値段がかかります。

そのせいで、今はパーマをあてる代金を出せずにいます。パーマでアレンジができず、ただ白髪を隠すだけ。本当に白髪はいりません!

ショートヘアのサイドの白髪

学生時代からスポーツ大好き人間だった為に、髪型は邪魔にならないショートをずっと通してきました。段々と年を重ねてきたので、サラサラヘアーと言われていた髪にも白髪が目立つようになってきました。

美容室での毛染めも毎回となると大変だと思って、自分で染める、次回は美容室で染めると1回ごとに染める手段を交互にしています。

昔はただ単にファッションカラーでよかったのに、グレイカラーと呼ばれる白髪染めになって、ショートヘアならではの悩みの種ができてきました。それは、トップやバックは2ケ月位平気なのに、両方の耳の上あたりのサイドが染めて1ケ月もしないうちに、白髪が目立ってくるという現象です。鏡を見るたびにため息が出そうで、部分的にだけなのでそこだけを周期以外にも染めなければなりません。

その結果が全体を染めた時に、その部分だけが色が変ってしまうという始末です。部分的な回数が増えればふえるほど。その部分だけにツヤがないように見えて、どうしたらいいのかしらといつも考えこんでしまいます。又、サイドの白髪の量が増えてきているようにも感じています。染めムラ

みたいに見えるのは、絶対いやだと思いメッシュにしてみましたが、鏡をみる度になんだか似合わないといつも思ってしまいます。

ショートヘアでもこんな悩みがあるならロングの髪型の人はもっと多くの悩みを抱えているのかなと聞いてみたくなります。

気づかぬ内に極太白髪

いつの間にか老けたなぁ。

鏡の前に行くのは洗顔とヘアセットとお化粧くらい。

子育てに忙しく若い頃のように時間を掛ける事がなくなった身だしなみ。

お化粧も化粧水パンパーン。ファンデーションをビローン、眉をシャーと描くだけだから10分も掛からない。

ヘアセットもブラシでサーッと頭を撫でてヒョイっと一本結びで完了。

擬音で済んでしまう毎日の中に 2週間に1度程顔の毛剃りタイムが始まる。鏡の前に座りクリームを塗り準備オッケーと鏡の中を覗いてみたら、“電気のせい?髪が光って見える”“んっ!?白い?”

はい。白髪発見!!しかも前髪の分け目の目立つ場所に二本。

私はヘアカラーはしていない黒髪。目立つじゃーん。ショック!!

何よりもショックだったのは気づかなかったこと。前髪でお立ち台の様な特等席に二本もあったのに気づかなかったの。

若いと思ってたのは自分だけ。その後、顔剃りを忘れ家中の鏡を机に置き白髪探しスタート。

髪を細かく分け電気の反射で見逃さない様に身体を前後左右に揺らしながら必死に探していたら、真っ白で太い白髪様が「あっ。見つかっちゃいました?」と次々と現れたの。

本数にして7本程だったけど、どれも主張が強い極太白髪。

抜いてもダメだって分かってはいるけど、染める程ではないかなぁと感じるし、染めて他の髪のダメージが心配なので見つけ次第抜いて対応しようかなぁ。

だけど、友人に聞いたら『抜いたら増えるよ』と。

海藻をたくさん食べたらケアできるかな?

ゴマが良いと聞いた事があったな。

いやいや、その前に 毎日鏡を見る時間を増やそうよ。

はい。

毎朝の身支度に白髪チェックが加わった今日この頃です。

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう